のぎのブログ〜新時代編〜

〜自己満の先を追い求めて〜 1人でも多くの人に笑ってもらいたい。 そんな偽善な気持ちで今日も書きます

プロフェッショナル〜仕事の流儀〜 プロ営業マン(後編)

〜プロ営業マン 後編〜

時刻はちょうど14時を回っていた。
プロはここで遅めの昼食を取ろうと言った。

 

プロ「今日はせっかくなんで僕が奢りますよ。お腹はすいてますか?」

今日はプロの所業に圧倒されていたため我々は興奮気味であまり食欲はなかった。

 

プロ「僕も今日は何だか食欲ないんですよね。それじゃあどこかカフェでもいきますか」
(顔に付着している砂糖のようなものが光っている)

 

プロは言う。一流の営業をするならやはり作業環境の整ったカフェに行くべきであると。


Wi-Fi、AC電源、そして美味しい珈琲。
それらが揃っているのは、王道であるスターバックというのだ。

 

駐車場につくと一度財布の中身を確認するプロ。
如何なる場合にも備えて、心と財布に余裕があるかを確認するのがプロのルーチンのようだ。
プロのプロたる所以である。

 

数分財布の中身をじっくり確認するプロ。


プロ「・・・そういえば今日は暑いですね」

まだ季節は2月。幸いな事に豪雪地区のような雪は無いが、まだコート無しでは肌寒い。
しかしプロはその高いパフォーマンス能力であるが故、体感温度が人と違うのかもしれない。

 

プロ「どちらかというと炭酸系が飲みたいですね。やっぱり今日は店を変えましょう」
冬にそこまで身体が乾いているとは。この男、どこまでもストイックである。

 

そうしてプロが次に向かった先は。


ホワイトソースにじゃがいも、チーズそしてパンチェッタは、間違いない美味しさ。


「新じゃがのチーズグラタン」は399円。

気軽にお得に美味しいイタリアンを味わえる。

 

そう。安さの王道。

サイゼリヤであった。


プロ「すみません。ちょうどこの辺りにはここぐらいしか無くて。ドリンクバーでいいですか?」


そう言われて店に入ると我々もプロもドリンクバーを注文し、乾いた喉を潤した。

 

ちょうどプロがドリンクバーを12往復ぐらいした頃だっただろうか。


我々はこんな質問をしてみた。

 

Q どうして今の仕事を?

プロ「そうですね。何というか気づいたらこの仕事をやってたって感じなんですよね。正直きっかけはあんまり覚えてないんですよ。子供の時、気づいたら水泳してたとか、野球やサッカーをしてたって事あるじゃないですか?そんな感じなんですよね」

 

この男の天武の感覚であろうか。

常人の我々には到底理解が出来なかった。

 

その後また夕方の訪問に同行させてもらった。

 

次に訪問したのは大きな病院だった。

面談場所につくとプロは辺りをウロウロとしている。

 

Q  どうされたんですか?

プロ「今日は相手がどっちから来るかと思ってね。目の前の廊下の角から曲がって来るか、それとも後ろにあるエレベーターから来るか」

 

Q  それを考えてどうするんですか?

プロ「まぁ見ててくださ・・」

 

相手が前方の角から曲がってきた。

 

するとプロは一度大きく息を吸った。

 

そして息を吐くと同時に、ベンジョンソン並みのスタートダッシュで相手の懐まで一気に詰め寄った。

 

そこから一緒に話をしながらこちらに戻ってくる。

 

プロの全力ダッシュ後の息づかいに相手も若干引き気味のようにも見えるが、おそらくこれがプロ流のコミュニケーション。

 

話が終了し相手が研究部屋に入ると、また深々と芸術的なお辞儀で見送るプロ。

 

すると今度はエレベーターから人が現れる。

 

プロ

「◯◯プロフェッサー!少しいいですか!?」

 

バタン・・。

プロの問いかけが聞こえてなかったのか。

ドアが閉まる音だけが廊下中に響いた。

 

「僕は最近アイドルも塩対応の子が好きなんですよ」

そう言って親指を立て、満面の笑みを見せるプロがそこにはいた。

 

 

そこでの仕事もひと段落し、施設を出た後、缶コーヒーで一息つくプロ。

 

夕日を見ながら物思いにふけているようだ。

実に絵になる景色である。

 

我々は思い切ってこんな質問をしてみた。

 

Q  今後の夢は?

プロ「そうですね。難しい質問ですけど、やっぱり世界平和ですかね。日本はこんなに平和ですけどやっぱり世界的に見るとまだ混沌とした地区もあるわけじゃないですか。やっぱりウィアーザ・ワールドしたいですよね」

 

そう言ったプロは東に見える富士山に向かって「プロ営業マンにオレはなる!!」と叫んだ。

 

その顔は最後までドーナツの砂糖が付着してキラキラとしていた。

 

 

以上  のぎ

 

プロフェッショナル〜仕事の流儀〜 プロ営業マン(前編)

朝、10時30分

 

プロ営業マンの朝は遅い。


燃えるゴミを片手に小粋なステップを踏みながらゴミ出しから1日を始めるプロの姿を我々は目撃した。 

 

Q おはようございます 朝、遅いですね?

プロ「ええ。この仕事は情報戦ですから。午前中は可能な限り情報収集に時間をあててるんです」

 

Q  具体的にはどういった?

プロ「そうですね。適当に起きた後、朝ご飯を食べなら社会情勢を確認してますね。今日に限っては・・ですけどスーパーモーニングショーを見てました。特に今日はいつもより多めに情報を入れときたかったので、スッキリまで見てきましたね」

 

そう言ったプロの目元にはクマが出来ている。おそらく昨晩も遅くまで情報収集に精を出していたのだろう。

 

失礼と思いつつも昨晩は遅くまで何をされていたのかを伺う。

 

「ソーシャル仲間と狩に出かけていた」

そう言い放つプロの目にクマはあったが曇りはなかった。

おそらくネット上での情報戦に身を削っていたのだろう。

 

午前11時

車に乗り込んだプロに我々も同行させてもらった。


走りだしてすぐにプロの携帯にメールが。

送り主はGDO・・・外国人だろうか。

 

Q  GDOとは誰ですか?

プロ「え?あぁ得意先の人ですよ」

 

Q  外国人なんですか?

プロ「いえ、日本人です。グレート・ド◯ター・おお◯◯  からです」

 

Q  なぜ英語なんですか?

プロ「やっぱり今の時代グローバル化が進んでるじゃないですか。やっぱり普段からこういう表記に慣れておかないと」

 

これぞ時代の先端を走るプロ意識である。

 

午前11時30分
1軒目の訪問先に到着した。

 

Q  今日はどういった用件で?

プロ「まぁ色々とありますよ。とりあえず丁度手伝ってもらいたいことがあるんですけど」

 

そう言うとプロはトランクから、透明のビニール袋にボールペン1本と製品パンフレット1枚が詰められた袋詰めセットを大量に持ち出した。

 

プロ「じゃあ袋からボールペンとパンフレットを取り出してボールペンだけ集めてもらえますか?」

 

Q  パンフレットはどうすれば?

「あっそれは捨てて下さい」

 

プロは言う。パンフレットを使うのは二流の営業。本当のプロは自分の言葉だけでその良さを伝えると。

 

その実力を垣間見るべく、そのまま先方との面談に同席させてもらった。

 

プロは芸術的な低空姿勢で施設に入り、受付の方に丁寧に名刺を差し出されていた。

 

そしていよいよ先方との貴重な面談。

名前を呼ばれ相手がいる部屋へ。

丁寧に三回ノックし、相手から「どうぞ」の声が聞こえると。いつもよりワントーン高い声で返事をした。

 

プロ「失礼します!」

そう言ってドアを開け、その刹那にまたも芸術的な会釈を決め込んだ。

相手との距離を一気に詰めるプロ。

 

プロ「ご所望の物です」

 

さきほど取り出した大量のボールペンを先方に手渡す。

 

プロ「では今日はこれで!お疲れのところ失礼いたしました!」

 

そう言ってプロは退出した。

一体何が起こったというのだろう。

一瞬にしてその面談は終了したかのように我々には映った。しかしそれは素人が見るとそう見えるだけであり、プロには十分な時間だったのだろうか。

 

後ほどプロに先ほどの面談について伺った。

するとプロはこう言う。

 

プロ「ローマは一日にしてならず」

 

返す言葉が見つからなかった。

丁度ボールペン30本分ぐらい、身軽になったように我々が感じたのは、その言葉のおかげで心が軽くなったからであろう。

 

 

その後、また次の訪問先に移動している最中である。

POP・STARという人物から電話が入る。

 

Q  また得意先からですか?

プロ「いえ上司です」

 

POP・STARというからには相当なイングリッシュな会話がなされるのだろう。

 

プロ「あっもしもし。あーすみません。来週の月曜日なんすけど有給もらっていいですか?はい。ありがとうございまーす」

 

Q  どうかされたんですか?

プロ「身体を休める事も仕事のうちですから」

 

勤勉すぎる今の日本人にはまさに目から鱗の言葉であった。プロは身体のケアも超一流なのだ。

 

その後イオンモールの中に訪問先があると言う事でついて行く事に。

 

駐車場に着いたときプロはこう言う。

プロ「ここはかなりシビアな面談になると思うので今回は車で待機してもらえますか?」

 

いつになく険しい顔のプロがそこにはいた。我々も状況を察し、言う通り車で待機する事に。

 

1時間ほど経過しただろうか。

プロが駐車場へ戻ってきた。

先ほどとは打って変わって長丁場の戦いであったのだろう。

 

また先方からのお土産だろうか。

ドーナッツの詰め合わせを片手にしていた。

 

キラキラと輝く砂糖のような物質が顔に付着しているように見えたが、

それは 一山終えた男は光り輝いて見えるからなのだろう。

 

「製品は売れなかったが、油は売れた」

その言葉にこの男の只ならぬ語彙力を感じた。

 

 

〜次回、後半に続く〜

 

 

 以上、のぎ

【再アップ】期間限定配信 〜のぎのブログの前身を公開〜

昔やってた某SNSの日記を5年ぶりぐらいに閲覧しました。

我ながらこのまま御蔵入りされるのも勿体無いかと思い、期間限定で一部公開します。
(何故期間限定かと問われると、大人の事情で運営から消される可能性が特大だからです)


このご時世では表現にかなり問題がある事と思います故、心の清らかな方はここでお引き取り願います。


20歳前後の自由奔放日記。


それではどうぞ。

 

※登場する固有名詞は全て架空の人物です。


【エピソード1】

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1005103301&owner_id=12471433

【エピソード2】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=783452624&owner_id=12471433


【エピソード3】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1086559884&owner_id=12471433


【エピソード4】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1194714685&owner_id=12471433


【エピソード5】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1353695746&owner_id=12471433


【エピソード6】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1494649555&owner_id=12471433


【エピソード7】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1559848264&owner_id=12471433


【エピソード8】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1603009101&owner_id=12471433


【エピソード9】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1626147487&owner_id=12471433


【エピソード10】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1632665752&owner_id=12471433


【エピソード11】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1723360230&owner_id=12471433

アオハルって?

 

f:id:nogincho0403:20170923222014j:image

 

オレは、今のハイジが好きだ。

 

つって。

 

甘酸っぱいのぉー。

 

カップヌードル食いたいのぉー。

 

 

 

 

 f:id:nogincho0403:20170924113510j:image

早速食らう。

 

 

オレは(カップヌードルよりも)

今の蒙古が好きだ。

 

 

つって。

 

 

えーここで、なぞかけをひとつ。

 

 

青春の思い出とかけましてー

 

 

日本の市外局番とときます

 

 

その心は

 

 

オッパイ無し(081なし)

では語れません

 

 

いやー上手いこと言うた。

 

お母さん、明日は座布団三枚分のハッシュポテトお願いします。

 

 

以上  のぎ

 

山梨の中心外で○○と叫ぶ

どうもー‼︎

 

 

本日は、え?山梨にもあったんだ!?

ソフトバンクの数よりもソフトSMの店が多い!?

そんな山梨のソフトバンクからお送りしておます。

 

安心して下さい、今回は本当に山梨の方からお送りしておます。

 

先日無事、奈良から山梨に帰還して参りました。

 

(詳しくは前回参照)

 http://nogincho0403.hatenablog.jp/entry/2017/09/09/164751

 

 

それはさておき、半年間も放置していたブログですが。

何故、この短期間にこのスピードで更新しているのか。

 

 

ええ、もちろん。

理由があっての事です。

 

 

それはですね。

 

 

 

 

とっても寂しいからです。

 

(ででぇーん)

 

 

完全にですね、厨二病でございます。

ホームシック(其の125)が発動です。

 

 

そーいや先週末、三連休やったらしいけどホンマですか?

 

なんか雨降ってるわーて思って。

 

外出るのもしんどいわー、なって。

 

映画エウレカセブンええなー、なって。

 

アニメもっかい見直すかー、なって。

 

TSUTAYA三往復ぐらいしてたらね。

 

 

休みがオワテタヨ。

 

 

今回の三連休は初速からキテたね。

初速と終速に差が無かったね。

伸びのある過ぎ去り方してた。

 

 

いやー終わんの早かったわー。

モチロン安定して何もしてないけどー。

 

 

一方、本日はですね。

(こっからが本題です)

 

もうね。

 

 

ウルトラスロー な1日。

 

 

 

えー現在時刻23時前ですけど。

 

まだですね。

 

仕事柄 とある病院におります。

(御察しの通りソフトバンクにいる下りは普通に嘘です)

 

お仕事でお話をしなきゃいけない人をですね、

かれこれ5時間待っております。

真っ暗な待合室に1人で。

その人のために5時間。

 f:id:nogincho0403:20170919223816j:image

 

これもう恋愛に置き換えたら完全にストーカーレベルですよね。

 

三連休はひとりで難無く過ごしましたが。

そろそろ気が狂いそうです。

 

 

ブログでも書いて気を紛らわせてないと、

そろそろ病院の館内全てに響き渡るぐらいに大声で、

オ○ンチ○と叫びそうです。

(タイトルの正体はこれね)

 

そして警備員に摘み出されることによって安楽を得たいと思い始めてます。

 

 

 

いやー・・・

 

もう無理やてー。

 

こんな時間まで待ってたら頭オカシイやつやと思われるかもしれませんけど。

これが結構普通なんです。

そーなんです。

 

珍しく仕事の事なんか語っちゃってますけど、そーなんです。

 

静けさの中で、お婆ちゃんが点滴の釣り棒を揺らしながらトイレに行っているであろう音が聞こえて来て、すっげー怖いですけど、そーなんです。

 

 

まぁこんな事は6年前から慣れてるのでね。

いいんですわ。

 

 

こういう泥臭い積み重ねが結果に繋がると。

 

思い込ませて早20年。

お陰で寿命が縮んでおります。

 

 

 

えーこの話を綴り続けても、

気が狂いそう=オチ○チ○と叫びそう

なんで、話を変えますが。

 

最近、第二次結婚ブームとでも言いましょうか。

駆け込みラッシュなんでしょうか。

 

結婚する人多いよね。

この歳の前後って。

 

気を遣ってくれて、晴れ舞台にお誘い頂く事も度々あるんですけどね。

ほぼほぼ関西方面にウェルカム的なもんで。

 

申し訳ないお返事をしている事も多々あるかと思いまして。

 

この場を借りてお詫び申し上げます。

 

 

 

えー・・・

ワタクシもですね。

 

まがりなりにもヒトですから。

 

体力にもマネーにも

 

また己の孤独感を抑えて

新郎新婦を祝福する精神にも

 

限界がありまして。

 

本当にですね。

  

 

さーせん。

 

 

でも帰った時は遊んで下さい!!

 

 

以上   のぎ

 

 

4DX童貞を卒業しました。

どうもー!!

 

 

 

本日は、え!?山梨にもあったんだ!!

スターバックスよりもオートバックスの数が多い!?

そんな山梨県スターバックスからお送りしております!

 

 

 はい。

 

 

 

柄にもなく、いやスターバックスの柄ってまずなに?て感じですが、そんなスターバックスに現在おります。

 

 

横の女子高生が『モンゴリアンがさぁ!〇〇でさぁ!云々・・・?』て言っておりますが、おじさんには全く理解が出来ません。

 

おじさんはモンゴリアンチョップしかわかりません。

 

キラー・カーンのチョップ姿しか想像できません。

 

でなんでスターバックスって?

 

いや家のネット環境の調子が悪くてね。

 

見て見ぬフリをしてた仕事が遂にやらざるを得ない状況にまで追い込まれ、束の間、Wi-Fiをお代わりし放題のスタバにいるわけさ。

 

 

 

 ・・・・

 

 

 

 

でそんなことは今日はどうでもいいんですよ。

 

 

私ですね、現在山梨ではなく、

実は大阪は梅田におります。

 

 

スターバックスの下りは、今年の5月ぐらいに下書きで温めてた話なので、タイムスリップした気持ちで読んで貰えると有難いで候。早老で早漏

 

 

で梅田にいるというのも、明日がツレの結婚式のためにね、現在実家に帰ってまして。

 

関西なう なわけですね。

大変喜ばしいことですね。

(内心は言うまでもなく Fu○k you! money loss !)

 

 

で基本マーヒーな私が奇跡的にも本日、梅田に行く用事があり足を運んだわけなんです。

 

 

ただその用事もね、束の間に済んでしまい。

 

「今日はデートや!デートやで!」

「オカン、俺デートやで!はよう駅まで送って!」

 

て朝息巻いて出て行ってたので、このまま帰ったらお母さんにも心配されると思ってね。

 

 大阪に住んでる姉夫婦に電話をしてね、今晩ちょっと飲みに行こうや、と言うたわけです。

 

ボランティア精神にも近い気持ちで、仕事終わりの18時ぐらいやったらええよ、とOKを貰えたので。

 

それまでの3時間を1人で梅田で過ごしてるわけです。(現状説明以上)

  

 

いやぁ。

 

 

大阪という日本で二番目の大都市にいるはずやのに。

 

 

 

クソ暇。

 

 

普段山梨にいるから絶対に拝んでおべきグランフロントとかルクアとか近くにあるのにね、現在三番街の立ち飲み屋でやり過ごしてます。

 

ハイボールと唐揚げでなんとかやり過ごしてます。

 

 

f:id:nogincho0403:20170909163419j:image

 

 

暇やぁ暇やぁと思ってると、となりのカップルがね。

 

女「今日DVD何借りて見るー?」

 

イチャイチャ

 

男「せやなー電車で帰ってる時に考えよう」

 

ベタベタ

 

女「電車で帰るの面倒だよねータクシー使おっか?(目キラキラ)」

 

肩に手をやりながら

 

男「もー、○○はお嬢様やなぁー」

 

頭なでなで

 

(カップルトーク終了)

 

 

・・・・

 

 

 

 

うぉぉおおおおおおおー!!

 

 

 

 確実に。

 

確実にですね。

 

私がデスノートを所持してた場合、このカップルは即死でしたね。

 

 

「唐揚げを200個買い、男が188個目で喉を詰まらせ死亡、そのショックで女が心臓麻痺、その後残りの唐揚げを隣の紳士が12個食べる」て書いてね。

 

 

もしくは私が華麗なる北斗神拳の使い手だった場合、その結ばれた手に岩山両斬波をかまして、両腕がもげていましたね。

 

 

 

 とまぁそんな事もどーでもいいんですよ。

 

 

 

 

で本日はご報告です。

 

 

暇つぶしにご報告です。

 

 

やっとタイトルのご報告です。

 

 

 

私、遂に4DX童貞を卒業しました。

 

 

今更ながらの童貞卒業です。

 

 

で感想の結果から申しますと。

 

 

 

4DXね、とってもね。

 

 

 

しんどい。

 

 

何かあれさ、揺れるたびに腰がずり落ちて行くから、それを耐えてたらめっちゃ腰痛くならん?

 

ていうかね、4DXて4列1セットのシートやん?

 

案の定さ、めっちゃ混んでて、4列の左2つはカップルなわけ。

 

でワタクシは右から2番目で、1番右端は中年のオジサン(どうしても観たかったから止むを得ずこの席をとったわけだが・・・)

 

正面から見るとね。

オジサンと塩野が完全にカップル。

 

 

 

もうシートが揺れるたびにちょっとずつ四十肩が当たるしさ。

 

手に持ってるポップコーンたまに飛んで来るしさ。

 

水飛び出した後に隣で必死にメガネふくしさ。

 

 

 

1人映画はいいけど、1人4DXはちょっとね。

 

 

 

 

で何見たかって?

 

 

スパイダーマン

 

 

映画の感想はと言うとね、ざっくり申して。

 

 

悪い奴を最終的に正義の味方がシバくあれです。  

 

 

オモシロかったです。

 

 

 

マーベル最高。

 

f:id:nogincho0403:20170909223907j:image

 

 PS:我が家にスパイダーマンが来ました。

 

 

 

 以上   のぎ

 

超 ウルトラ ミラクル ハイパー ボンバイェイな日記

ってタイトルにインパクトを出したらアクセス数が増えると思って小学生ばりの発想で書き出した今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 

最近思う事がありまして。

 

 

真面目にね、ブログやってるからにはさぁ、閲覧数とか気にして見てるんやけど。

 

ほんとね。

 

 

からっきしなんですよ。

 

 

ツイッターとかfacebookで連携しててもこれですから。

 

むしろそこからの訪問者が半分以上なわけで。

 

 

ブログを引っ越した意味が今のところ皆無。

 

 

 

当初はさ、ブログ界の4皇を超えるとか息巻いて始めたブログですが。

(一言もそんなこと触れてないと思いますが)

 

4皇って言ったら

海老蔵北斗晶、あとえーと、んー・・・

 

わからん。

 

とりあえずその辺を目標にしてたわけですけどね。

(偏った4皇ですね)

 

実際ね、10万対1ぐらいのコールド負け。

 

 

このクラスの芸能人て1日で1000万アクセスとか叩き出してるわけで。

 

 

もう海老蔵好き好き女子とかが束になって1日に200回エビログを見てたとしても、その他物凄い人が閲覧してるわけで。

 

 

 凄いよねぇ。

(まっ芸能人ですしね)

 

 

 

 

対してワタクシ、頑張ってブログを書いた日のアクセス数が。

 

ブログを書いた日ですよ。

 

 

さすがに書いた日ですから。

 

 

さてなんと。

 

 

 

まさかの。

 

 

 

 

平均 60/日

 

 

 

 

・・・・・

 

 

いやぁなんとも微妙な数字。

 

 

微妙っていうかね、一応全ての人に公開にしてる割にはね。

 

 

クソです。

 

もうウ◯コです。

 

ただのウン◯ッコ。

 

 

まぁ書いてる内容がウンコやから仕方ないんやけどねぇ。

 

おそらくですよ、ワタクシのブログを読んでる人と読んでない人、今後どちらの人生がより豊かになるかというと、全くもって有意差がないですからね。

 

むしろ読んでる人は時間を無駄にしてるかもしれないわけで。

 

ほら、この時間も無駄なんですよ。

 

早くざわちんとか杉浦太陽とかのブログを見た方がいいんですよ。

 

明日のお弁当の参考になるレシピとか書いてて食欲が湧いてくるブログの方がええんですよ。

 

そういうことが大衆受けするわけですわ。

 

 

 

はい。

 

という事でね、ワタクシ考えました。

 

また小学生ばりの発想で考えました。

 

 

お弁当のレシピ、食欲が湧く、つまり私もやってみたい!みないな内容の方がいいわけですよね。

 

 

一つあるんですよ。

 

 

最近ハマっている料理があるんです。

 

レシピはね。

 

すごく簡単。

 

 

 メモの準備はいいですか?

 

 

 

これに

f:id:nogincho0403:20170418214435j:image 

 

これを

f:id:nogincho0403:20170418234504j:image

 

ブッ込むだけ

 f:id:nogincho0403:20170418234442j:image

 

 

 

いやこれね。

 

 

 

 

超ウルトラ ミラクル ハイパー ボンバイェイな旨さ。(ここにきてタイトルとリンク!)

 

 

 とろけたチーズと蒙古の辛さが絶妙の相性。

全盛期の高津、古田バッテリーなみの相性。 

 

 

 

もう旨すぎて食べ終わったらこんな感じ。 

 f:id:nogincho0403:20170418214756j:image

 

 

儀式的にフンドシを履いてから食べたのか

食べてから暑くてフンドシになったのか。

 

旨すぎて記憶喪失。

 

 

 

 

皆様も是非お試しあれ。

 

 

以上  のぎ